結婚式に長い反抗期に付き合ってくれた母へメッセージ時計を贈りました

tel:075-781-7091|fax:075-721-3040|お問合せ受付:9:00〜18:00 info@picassoland.com|24時間受付中

贈る方の真心や感謝が伝わる、似顔絵入りプレゼント。
還暦祝い、結婚式、退職祝いに、驚きと笑顔をお届けします。

結婚式に両親へ贈った方の感謝の声1

嫌いだと思っていた母に、自分が似ていると気づいた時 香川県在住 Nさん 26歳 女性  メッセージ時計

お恥ずかしい話なのですが、私はずっと母に反抗心を持っていて、ながーい反抗期を過ごしていました。社会人になってからもそれは続いていました。私は母を少女趣味とバカにしていたので、家のそこら中にレースと刺繍が溢れていて、いっつもオペラのCDが流れていて、モンゴメリしか読まない母が苦手でした。インテリアをいじるとよく怒られました。

でもなぜか、私はどんどん母に近づいてきているんです!実は私は、アンティークレースにはまったりしています。赤毛のアンも全部読みました。アンを11巻読んだ事のある人って、母以外には会ったことがないです。やっぱり根っこが同じ系統なんでしょうね。 というわけで、今では随分話が合います。結婚式の準備も母がとっても手伝ってくれました。ウエディングって、レースや刺繍、かわいいもの、綺麗なもののオンパレードじゃないですか。やっぱり女同士は楽しくて。

これまで冷たくしてごめんね…って言ったら、母は「そう?思春期過ぎた娘なんてこんなもんでしょ」と空とぼけていましたが、やっぱりちゃんと伝えたくて、式では母に特別にプレゼントすることにしました。メッセージ時計を、式と披露宴の間にこっそりと。母の趣味とは違うだろうなーと思ったのですが、新婚旅行から帰ってびっくり。なんと母は玄関に飾ってくれていたんです。玄関に飾るとは思わなかったと言ったら、「なんで?普通飾るでしょ」とまたとぼけてました。とりあえず成功かな?

お客様女性の顔

ご注文ありがとうございました。
長ーい反抗期は、その後、収束しましたでしょうか。
レースと刺繍のインテリアには…合わなくて申し訳ないですが、気に入っていただけたなら、これほど嬉しいことはありません。お嫁に行っても娘は娘のまま、母と娘はずっと仲が良いといいますし、お母様と趣味の話が合うようになってきたなら、これからが楽しみですね。お母様も喜んでいるのではないでしょうか。これからも仲良くいて下さいね。

店長からのメッセージ

種類から選ぶ

お祝いのシーンから選ぶ