両親の金婚式には何をプレゼントすべき?金婚式プレゼントの選び方

tel:075-781-7091|fax:075-721-3040|お問合せ受付:9:00〜18:00 info@picassoland.com|24時間受付中

贈る方の真心や感謝が伝わる、似顔絵入りプレゼント。
還暦祝い、結婚式、退職祝いに、驚きと笑顔をお届けします。

金婚式のプレゼントは何を贈る?喜ばれるプレゼントの選び方

結婚50周年を祝う金婚式。ぜひ盛大にお祝いしたいですね!4つに1つのカップルは離婚すると言われる昨今、50年連れ添うってそれだけで凄いこと。努力なしには達成できません。子どもたちが幸せにいられるのは、両親のおかげという心を込めて贈り物を選びましょう。
このページでは、どんなお祝いにしたいか目的別にプレゼントの種類をご紹介します。メッセージ性のある贈り物をメインに吟味しました。参考にしていただければ嬉しいです!

金婚式とは?ふさわしいお祝いの仕方

金婚式とは、結婚50周年のお祝いのこと。25年目は銀婚式です。 真珠婚式、サファイア婚式、というように「○○婚式」とする名称はイギリス発祥で、両親の絆の強さや価値を表すように、年数が増えるにつれ高価なもの、硬いものへと名前が変わります。

金婚式は、結婚記念日の中では最も大きな節目のイベントです。若いうちは、夫婦二人だけの記念日としてお祝いをされる方が多いですが、50周年ともなると家族のお祝いという意味合いが強くなってきます。ぜひ、お子様など周囲の方がお膳立てをしてお祝いの席を設けて下さい。

子どもと両親、両親の兄弟など、近しい親族だけでお祝いをされる方が多いようです。二人の結婚生活をずっと見守ってきたご友人、結婚式に立ち会われた方など、お付き合いの深い方がいらっしゃればゲストとしてお招きするのも良いでしょう。

金婚式のプレゼントの選び方

金婚式のプレゼントでは、「感謝を伝える」をテーマにプレゼントを選びましょう。 金婚式は、山谷乗り越え歩んで来た両親にとって、特別感慨深いもの。ご家族にとっては、これまでの感謝を伝える最良の機会です。

プレゼントに関するアンケートは沢山ありますが、色々なアンケートで常に上位に入るのが「花」「手紙」「物よりも気持ちが嬉しい」というもの。特に、70代、80代になってくると、物よりも気持ちが嬉しいという方が増えてくるそうです。
何をあげようかな?と考えていた人はガクッとなってしまいそうな結果ですが、ある程度の年齢になると、欲しい物は既に持っているという場合も多いのです。
だから、物よりも気持ちにフォーカスしたプレゼントがおすすめです。

金婚式のプレゼントの相場

相場は特にありません。
兄弟が多ければお金を出し合って大きなプレゼントも可能でしょうし、リクエストされたものがあるなら小額でもそれが一番良いプレゼントです。
ぐるなびウエディングのアンケートによると、金婚式のプレゼントの金額に、5,000円以上かけたという人は67.5%、そのうち10,000円以上という人は34.8%だそう。
それを見ると1万円前後が目安と言えそうですが、大事なのは気持ちなので、あまり振り回されないようにしましょう。

感謝のメッセージを直球で伝えるプレゼント

「生んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう」
これを両親に伝えられたことはありますか?結婚式の時にスピーチで、何年か前に…という方は多いかもしれません。ですが、それ以外ではいかがでしょう?
ストレートな感謝の気持ちって、なかなか言えないものですよね。

だから、これをもらうと感動もひとしおなんです!
直接言葉にするのが難しくても、プレゼントに入れてしまえば気恥ずかしさなく気持ちを伝えることができます。
おすすめは、世界にひとつだけのメッセージ入りグッズ。似顔絵や名前詩はいかがでしょうか。弊社では多くの方の名前詩を作成していますが、大学教授、政治家、野球選手など、有名人へのプレゼントもけっこう多いんですよ!やはり、ある程度の地位や年齢の方には「物よりも気持ち」を選ばれる方が多いのだと思います。

名前詩

お名前を使った「あいうえお作文」で感謝のメッセージを作り、似顔絵と合わせたアート額です。弊社の名前詩は独自性にこだわっているので、贈る方の個性やメッセージを存分に込められます。

◎似顔絵名前の詩(¥28,080)

似顔絵入りのお酒

お酒は「消えもの」に分類されると思いますが、オリジナルラベルにするだけで思い出に残る特別なギフトになります。お祝いの席も盛り上がりますし、お酒を飲み終わった後はラベルを剥がして飾ることもできます。

◎似顔絵祝い酒(¥13,500〜)

金婚式にちなんだゴールドのプレゼント

価値がある、輝きがあるという意味で50周年にその名を冠する金。金にちなんだプレゼントも、記念に残る物になるでしょう。本物のゴールドが予算オーバーの場合は、金彩の器もおすすめです!
アクセサリーを贈る場合は、アイテム選びがかなり難しいはずです。ブレスレットは身に付けない習慣の方も多いですし、指輪はサイズが必須。ハズレとかぶりのリスクが低い無難な選択は、ネックレスかブローチでしょう。おすすめは、気軽に付けられるピンブローチ。コートの襟、ストール、帽子などにさりげなくゴールドのピンがあると、とってもオシャレです。ピンブローチは動物モチーフのものも多いので、贈るお相手の好きな動物をかたどったものも、喜ばれるのではないでしょうか。

ゴールドのアクセサリー

主役級ではなくちょっとしたワンポイントになるピンブローチ。モダンで遊び心のあるデザインが、ご高齢の方にも意外としっくりきてオシャレです。

◎K18 グリーントルマリン&ダイヤモンドピンブローチ(¥45,360)

金彩の特別な器

開けてさっそく使えるよう、ぐい呑みやビールグラスなど、グラス類がおすすめです。写真は、鋳物で有名な富山県高岡市のぐい飲み。錫の鋳物はどっしりとした重さと冷たさがあり、特別な存在感と高級感を醸し出してくれます。

◎能作 ぐい呑み 竹 金箔(¥6,048)

家族の50年史を振り返る金婚式のプレゼント

半世紀の歴史の中で、家族に起こった沢山の出来事をお祝いの席で振り返るのはいかがでしょう?その手助けになるようなアイテムも、グッドアイデア。これまで聞いたことがなかったエピソードを知るきっかけになるかもしれませんね。家族の歴史物語を、お孫さんたちに受け継いでいくこともできますよ。
家族写真をまとめなおすのはおすすめ。溜まった写真は、整理しようと思ってもなかなかできないものです。フォトアルバムのほか、モノクロの写真をカラー写真として蘇らせるサービス、破れた写真の修復サービスなどもありますから、貴重な写真を蘇らせてあげるのも良いですね。
意外性があって喜ばれるのは、家系図。自分のルーツを知りたいと考える方は多いと思いますが、途中で挫折したことがある方もまた多いのではないでしょうか。実は、昔の戸籍を取り寄せるとけっこう古くまで遡ることができるんだそうです。

フォトアルバム

50年分の写真を家族みんなで持ち寄って、一つのアルバムを作ります。結婚式、出産、子供たちの成長、家族旅行、引っ越し、子供たちの旅立ち…記憶が鮮やかに蘇ってくるでしょう。

◎フジフィルム フォトブック ハードカバー205×145mm 24ページ(¥3,805)

家系図

家系図作成のプロが、戸籍の収集や図起こしまでやってくれます。下の会社は、80%の人が江戸時代まで遡ることができているそうです!「どうやって作ったの?」と驚かれること間違いないですね!

◎和綴じ家系図専門店 1家系図(¥74,520)

これからも夫婦円満を願う金婚式のプレゼント

健康で長生きする秘訣は夫婦円満!ハーバード大学の研究によると、孤独を感じる人の45%が寿命が短く、一人暮らしの死亡率は断然高いというデータがあるそうです。たとえ夫婦仲が悪くても離婚しない方が長生きできるという話すらあるくらいです。イライラしながら長生きってのも個人的にはどうかと思いますが…。健康のためにも、残る人生もずっと両親が仲良くいていただけるようなアイテムを贈りましょう。
夫婦を象徴するものと言えば、夫婦茶碗や夫婦箸。毎日使う食器ならシャイな両親でも使って下さると思います!金額的に寂しいかも?と思われるなら、カットグラスがおすすめ。日本酒が好きな方なら江戸切子、洋酒が好きな方なら、クリスタルをどうぞ。クリスタルの最高峰は、やはりバカラ、ウォーターフォード、サンルイ。江戸切子もクリスタルも、カットグラスはカットのエッジが鋭いものほど、いいグラスです。

セットの茶碗、箸、グラス

日本が誇るクリスタルメーカー、カガミクリスタルのペアグラス。小ぶりのサイズは、ロックグラスと違った軽快さと愛らしさがあります。冷酒好きの方に喜ばれること間違いありません。

◎カガミクリスタル ペア冷酒杯 江戸切子(¥10,050)

ペアウォッチ

これから先の時間も両親一緒に長く刻んで欲しいという意味を込めてペアウォッチを。年代的におすすめなメーカーは国産のSEIKO。「ドルチェ&エクセリーヌ」は価格的にもイメージ的にもプレゼント向きです。

◎SEIKOドルチェ&エクセリーヌ レディースSWDL160、メンズSACM150(各¥50,000)

健康に長生きして欲しい!という願いを込めたプレゼント

金婚式を迎えるお年ですと、どんなに元気な方でも、体の不調が多くなってきます。元気でいてね!という思いを込めるなら、健康グッズもいいでしょう。習慣のない方に運動をおすすめするのは無理があるので、「万歩計とウォーキングシューズ」みたいなセットは避け、お体をいたわれるアイテムにしましょう。
マッサージチェアは親孝行の代名詞的な商品ですが、何十万円もしてお財布に厳しいですね!それに、場所もとり重くて動かせないので、ご高齢の方には扱いづらいかもしれません。おすすめなのは、いつものソファや座椅子にセットするタイプの「マッサージシート」。使い勝手は抜群で、お値段も手頃です。
湯たんぽも、おすすめです。熱湯を扱う昔ながらの湯たんぽは、高齢者にはちょっと不安ですが、今は蓄電式があるのをご存知ですか?高齢者向きに作られている物が多いので、操作も簡単、表示も見やすくなっています。冷え性の方、なかなか寝付けない方に喜ばれることでしょう。

マッサージシート

こんなにコンパクトで、本当にマッサージになるの?と思われるかもしれませんが、実はこれとっても優秀で、メロメロになる方続出。Amazonレビューが290件越えのベストセラーです。

◎スライヴ マッサージシート ブラウン(¥10,940)

充電式湯たんぽ

15分ほどで充電完了して、電子音で知らせて、6〜8時間発熱します。充電完了すると自動でOFFになるので過充電の心配もなし。お休みになる30分ほど前から入れておくと、ぬっくぬくです!

◎蓄熱式湯たんぽ ブラウン(¥3,829)

金婚式で家族の思い出を作るプレゼント

日産セレナの「物より思い出」は、ほんとに名作コピーですね。結局人間の幸せって、どれだけ笑っていられたかによると思います。これからももっと思い出を作りましょうというメッセージを込めて、家族旅行をプレゼントするのはいかがでしょう。
家族みんなで話し合うと、もう一度行ってみたい場所がきっとあると思います。昔、家族で行った場所へもう一度足を運んで、思い出話をするのもいいですね。ただし旅行日程は昔と違ってゆったりめで。宿での滞在時間は長く、観光は少なめにが基本です。
ご両親が水入らずで思い出の場所を巡れるよう、行き先自由の旅行券をプレゼントするのも素敵です。今から50年前は新婚旅行が一般化した頃。デューク・エイセスが「フェニックスハネムーン」を歌って宮崎県が過去最高にフィーチャーされてた時代です。国内旅行が主流でしたから、旅行と言っても金額的にそれほど負担は大きくありません。プレゼントにちょうどいいのではないでしょうか。

昔、家族旅行した場所へもう一度

今度は、お孫さんや増えた家族も一緒に。「増えた家族が一同に会する」ことは、長い人生を歩んで来た方にとって何にも代え難い達成感があるものです。旅先で撮った集合写真は、きっと宝物になります。後で額に入れてプレゼントしましょう。

新婚旅行先へもう一度

新婚旅行へもう一度行くようで、何ともロマンチックですよね。夫婦で旅行を計画すると、どこに行こうか、あれが食べたい、ルートはこうで……とコミュニケーションが増えて、それ自体に夫婦円満の効力もあるそうです。

金婚式のプレゼントにふさわしいお花

闘病中で物を贈っても使っていただけそうにない場合、先にプレゼントの辞退を申し出られてしまっている場合など、物を贈りにくい状況ってありますね。好みにうるさい方で、過去のプレゼントが全戦連敗して心が折れそう…って人もいると思います。そんな時は消えものの一択。

感謝や愛情の意味を持つお花はこちら(花言葉)。

・白いダリア(感謝、華麗、優雅)
・ピンクのバラ(感謝、幸福)
・赤いカーネーション(愛情、愛を信じる)
・ピンクのカーネーション(感謝)
・ピンクのガーベラ(希望、感謝、思いやり)

悪い花言葉のお花を避けましょう。ムスカリは「失意」、マリーゴールドは「別れの悲しみ」、ハイドランジアは「冷酷」など。可憐な見た目のスノードロップは、贈り物にするとダイレクトに「死んでくれ」って意味になるそうです。お、恐ろしいですね…。

ダリアの花束

感謝や尊敬の意味を持つ花は、上に挙げたように色々ありますが、バラは男女の愛、カーネーションは母の日のイメージが強いので、おすすめはダリアかガーベラ。お好み次第ではありますが、どちらかと言うと、フレンドリーなガーベラよりもゴージャスなダリアがイチオシです。幾重にも重なった花びらは、年齢を重ねてますます輝くご両親のよう!

50本で作る花束

50周年にちなんで、50本の花束を。なかなかもらう機会がない50本の花束は、かなりボリュームがあって驚かれます!色々とりまぜず、一種類のお花で作るのが王道。バラで作ると、小分けにして飾った時に家中によい香りを放ってくれます。

金婚式のお祝いが盛り上がるプレゼントの渡し方

年末年始やお盆など、通常の集まりの時にサプライズパーティーはいかがでしょう?
ある程度の年齢になると、自分の元に増えた家族が一堂に会することそのものが、何とも言えない満足感があるものです。まずは家族全員が集うことが何よりの心づくしと言えるでしょう。

その場で寄せ書きを作る、子ども達が一人ひとりスピーチをするなど、心が伝わる演出を考えてみるのもいいですね!一番大切なのは感謝を伝えること。品物とは別に、手紙や『名前詩』のようなメッセージを用意するのもおすすめです。

まとめ…金婚式のプレゼントは、物よりも気持ちが伝わるものを

金婚式は、若い頃の結婚記念日とは違って、二人の記念日というよりは家族の歴史の節目という意味合いが強くなります。 ご両親から、特にプレゼントの指定がある場合は別ですが、「高いものや良いもの」というよりは、「記念になるもの」を贈られた方がしっくりくるのではないでしょうか。お祝いの席自体が楽しく盛り上がるもの、昔話に花が咲くようなものを贈って、楽しい思い出を作って下さいね。