金婚式や銀婚式に贈るお祝いをお探しの方に

tel:075-781-7091|fax:075-721-3040|お問合せ受付:9:00〜18:00 info@picassoland.com|24時間受付中

贈る方の真心や感謝が伝わる、似顔絵入りプレゼント。
還暦祝い、結婚式、退職祝いに、驚きと笑顔をお届けします。

結婚50年目の結婚記念日を金婚式、25年目の結婚記念日を銀婚式と呼んでお祝いします。結婚するのは簡単でも、それを維持するのが難しい昨今。何十年も連れ添うということは、それなりの寛大さ、忍耐、覚悟を必要とすることですよね。それを成し遂げたご両親の偉大さを、ぜひ讃えたいものです。家族が集まってくれることが何よりのプレゼントかもしれませんが、感謝や喜びを形に残すなら、オリジナルギフトが最適。
ご両親のお顔を配した記念時計なら、さりげなく毎日の生活で眺めていただけますし、感慨を新たにしてくれます。この先もずっと仲良くいてくれそうです。

結婚50年目の結婚記念日を金婚式、25年目の結婚記念日を銀婚式と呼んでお祝いします。結婚するのは簡単でも、それを維持するのが難しい昨今。何十年も連れ添うということは、それなりの寛大さ、忍耐、覚悟を必要とすることですよね。それを成し遂げたご両親の偉大さを、ぜひ讃えたいものです。家族が集まってくれることが何よりのプレゼントかもしれませんが、感謝や喜びを形に残すなら、オリジナルギフトが最適。
ご両親のお顔を配した記念時計なら、さりげなく毎日の生活で眺めていただけますし、感慨を新たにしてくれます。この先もずっと仲良くいてくれそうです。

種類から選ぶ

お名前の頭文字をとって作るポエムと、似顔絵を合わせたアート

似顔絵入りラベルの祝い酒。桐箱入り。お味も格別です

手描きメッセージと写真でデザインしたオリジナル時計

当店人気NO.1。似顔絵とショートメッセージ入りの時計です

金婚式・銀婚式に贈った方の感謝の声がたくさん届いています!

夫婦の絆を深める「金婚式・銀婚式」について

結婚記念日の節目として大事な行事といえば「金婚式」や「銀婚式」です。どういった由来や歴史があるのか、知識を深めていき当事者として、家族としてプレゼントをする際などに役立てておきましょう。祝い方も様々ありますよ。

そもそも金婚式・銀婚式はどうして行われることとなったのか?

結婚記念日の25周年をお祝いするのが「銀婚式」50周年をお祝いするのが「金婚式」。感謝しあい労をねぎらい、愛を確かめ合う日です。これくらいしか知識がない方がほとんどだと思います。実はこれは日本で出来た習わしではなく、欧米から伝来したもの。19世紀にイギリスで始まったとされています。

当初は5年目、15年目、25年目、50年目、60年目の5回だけを祝うのが一般的だったそうで、その後アメリカに渡り日本には明治時代に伝えられたとされています。日本で結婚記念日が広く知られることになったのは、明治27年に明治天皇が「大婚25年祝典」を催したのがきかっけと言われています。 ちなみに、イギリス式では夫婦の結びの強さを表現するように、1年目は「紙婚式」、2年目は「綿婚式」、その後は、革、鉄、絹、レース、象牙、水晶、磁器、真珠、ルビーなど、日常的な柔らかいものから、だんだん貴重で硬いものへと名が定められていきます。

意外と知らない? 金婚式・銀婚式の祝い方

結婚してしばらくの結婚記念日は夫婦のものという印象です。今日だけは子どもたちは抜き!夫婦水入らずでレストランで食事しますとか、一日デートに行ってきます、というご夫婦も多いです。しかし、銀婚式、金婚式ともなれば、家族にとっての喜びという意味が強くなってきますね。

その年月、家族が幸せに過ごしてこられたのも、ご夫婦が仲良くいてくださればこそですから、子供たちが中心となってお祝いするのが良いですね。形式やルールなどはありませんので、そこに気持ちがこもっていれば喜んでくれるはずです。パーティーには親戚や両親の親しい知人を招くのも良いでしょう。

具体的にどんなものをプレゼントすればいい?

家族揃って会食するにしろ、こじんまりとお家でお祝いするにしろプレゼントは必須。イギリスでは「銀婚式」では銀にちなんで銀食器などのシルバー製品を、「金婚式」は金にちなんで貴金属や金時計を贈るのが通例のようですが、日本では特に銀製、金製のプレゼントにこだわる必要はありません。

もちろん、それもいただけば嬉しいとは思いますが、子どもたちからのプレゼントは高価なものより気持ちが伝わるものが十分嬉しいという方がほとんどです。二人の仲の良さを表すペアグッズや似顔絵アイテム、日頃の感謝を込めたメッセージ付きの記念品などもおすすめです。
金婚式のプレゼントの詳しい選び方はこちらのページをご覧ください。
>両親への金婚式のプレゼントの選び方

金婚式・銀婚式に贈る おすすめプレゼント!

当店人気ナンバーワン。思わず笑顔になってしまうほのぼのとした優しさ、暖かさを感じさせる似顔絵時計です。色々なことを乗り越えてきた二人の人生の年輪は、その優しいお顔に刻まれているのではないでしょうか。時計ならお部屋にさりげなく飾っていただけ、一日に何度も目がいってしまうもの。これまでの人生を愛おしんで振り返り、これからも一緒に――。見るたびにそんな気持ちにさせてくれますね。似顔絵と組み合わせる筆文字のショートメッセージは、豊富なデザインパターンからお選びいただけます。

似顔絵の衣装は、豊富なサンプルからお選びいただけます

似顔絵サンプル

文字は豊富なデザインテンプレートからお選びいただけます。イラスト2点(人物、動物、建物、乗り物、風景など)までは追加料金なし。2点目以降は、1点につき追加料金2,160円にて承ります。ペットと一緒に、趣味を表現、など、贈る方の個性に合わせられます。イラストの衣装は、フォーマルスーツやお着物など、ご自由にお選びいただけます。気持ちを新たにしてくれる、ウエディング姿もおすすめです!

結婚記念日のお祝いとしては、25周年が銀婚式、50周年が金婚式です。どんな時も二人で力を合わせ、乗り越え、寄り添ってきたからこそ迎えられる記念日です。
誰よりも仲良しな二人をお祝いしたいものですね。いままでの感謝の気持ちは、やっぱりカタチにして贈り物にすることがとっても大切です。
金婚式・銀婚式のプレゼントで、お二人の記念日をより良いものにしようとピカソランドのデザイナーが日々奮闘しております。ピカソランドの贈り物は、ご両親が涙して喜んでもらえることでしょう。

店長からのメッセージ
出産祝いに詳しくなるサイトはこちらから。
名入れギフトならこちらのサイトを見ては?

銀婚式、金婚式のお祝いのマナー。ご祝儀の相場

親の銀婚式、金婚式のお祝いは、子どもたちが主催するのが一般的です。家族だけでお祝いされる方も多いですが、25周年、50周年ともなればお客様を招いてのお祝いもよく行われます。ご招待する側のマナー、招かれた場合のマナーについてご紹介します。

お祝いはいつする?午前か午後か?

なるべくなら結婚記念日にお祝いの会を設けるのが「旬」ですが、平日に集まる事は難しいので、記念日に近い前後の休日に設定するべきでしょう。時間帯はいつでもかまいません。お祝い事は午前中にするもの、という考え方もありますが、今はそれほど気にしない方が多いです。

お帰りになるゲストのことを考えると午前スタートが親切という理由を挙げる方もいますが、早い時間から開催することが全ての人にとって親切とは言えないと思います。一昔前は、結婚式だって夜にするのが当たり前でしたよね。みなさんの都合の良い時が一番良いに決まっています。

誰が主催する?本人が主催してもいいの?

それまでの結婚記念日と違って、銀婚式、金婚式は、「これまで大過なく幸福に歩んでこられたのは、皆様のおかげです」という感謝を表す意味もあります。ですから、銀婚式、金婚式はご本人が主催されてもかまいません。 最も多いパターンは、子どもたちが主催するケースです。お子さんのいないご夫婦であれば、兄弟や、甥や姪など、周りの近しい方が主催しも良いでしょう。ゲストをご招待する場合は、親しい友人、親戚、教え子、恩師など、夫婦の結婚生活に関わりの深い方をお招きします。

ご招待を受けたら。ご祝儀の相場は?

1万円~3万円が相場と言われていますが、ご本人との関係性や、お祝いをどこでされるかによって増減して下さい。例えば、ホテルやレストランでコースの食事をいただくことがわかっている場合。お料理と飲み物だけで一人1万円はしますから、包んだのが1万円では、実質ご祝儀は残りません。ご自身の飲食代にプラスするぶんがお祝いと考えましょう。

招待者から、ご祝儀を辞退する旨を事前に知らされることもありますが、その場合でも手ぶらで参加するのは大人としてちょっと恥ずかしいです。一応持参した方が無難ですが、現金だと受け取ってもらえないかもしれないので、品物にするなど工夫しましょう。 熨斗には「お祝い」「祝金婚式」などとします。水引は紅白または金銀の蝶結びです。1万円以上の金額を入れるご祝儀袋には、水引は正式なものにし、印刷されたものは避けます。

銀婚式、金婚式の招待状の書き方

両親の銀婚式、金婚式のお祝いは、他の結婚記念日と異なり盛大に行う方が多いです。近しい身内だけでなく、恩師、教え子、上司、部下、友人など、ゲストをお招きする場合には招待状を発送しましょう。カジュアルな会なら、電話で口頭のお知らせでも良いですが、招待状を出すとぐっと格式が高くなります。

招待状の出し方

結婚式の招待状を出す時と、ほとんど同じです。パーティーの二ヶ月前には相手に届くようにし、一ヶ月前には出欠確認を行います。差出人の名前は主催者にします。宛名の漢字間違いや住所の間違いは、大変失礼なことなので、投函前に必ずチェックしましょう。また、返信はがきや会場地図などを複数を入れる場合は、必ず1セット作って重さを計ります。

定型郵便82円で送れる重さは25gまでです。料金不足の場合、差出人の住所と同じ管轄のポストから投函された場合は、差出人に戻されますが、違う管轄のポストから投函してしまうと、料金不足のまま宛先に配達されてしまいます。受取手は未納分を払って受け取るか、拒否するかを選択できますが、いずれにしても恥ずかしいですよね。切手は、縁起の良い絵柄の慶事用が良いでしょう。

招待状の文例

本人が主催する場合、子どもたちが主催する場合、その他の人たちが主催する場合、いずれにしても手紙の形式は同じで、以下の順にします。
1. 前文(「拝啓/謹啓」など)
2. 時候の挨拶
4. 結語(「敬具/敬白」など)
5. 後付(日付、差出人名)
6. 添え文(「記」として改行。会場住所や開催日など、案内の内容

本人が主催する場合の例文

拝啓 新緑の美しい好季節になりましたが、皆様ご健勝のこととお喜び申しあげます。
さて、私たちは今年の○月○日、結婚五十周年(二十五周年)を迎えます。
私たち夫婦がこれまで大過なく歩んでこられたのは、皆様のご指導とご支援あってのことと存じ、深く感謝申し上げます。
つきましては、同日午後6時よりささやかな祝宴を予定しております。ご多用中のところ恐縮ですが、平服にてお越しくださるようお願い申しあげます。
左記(右記/下記)の通りご案内申し上げます。

敬具 
  平成○○年○月○日
○○ ○○
○○ ○○

子どもが主催する場合の例文

拝啓 新緑の美しい好季節になりましたが、皆様ご健勝のこととお喜び申しあげます。
さて、私たちの両親○○、○○は今年の○月○日、結婚五十周年(二十五周年)を迎え、晴れて金婚式(銀婚式)となります。
私たち家族がこれまで大過なく歩んでこられたのは、皆様のご指導とご支援あってのことと存じ、深く感謝申し上げます。
つきましては、同日午後6時よりささやかな祝宴を予定しております。二人にゆかりのある方々にお越しいただき、ご歓談したいと考えております。ご多用中のところ恐縮ですが、平服にてお越しくださるようお願い申しあげます。
左記(右記/下記)の通りご案内申し上げます。

敬具 
  平成○○年○月○日
○○ ○○
○○ ○○

その他の人が主催する場合の例文

拝啓 新緑の美しい好季節になりましたが、皆様ご健勝のこととお喜び申しあげます。
さて、来る○月○日に、○○○○先生ご夫婦は、金婚式(銀婚式)を迎えられます。
お二人がお元気でこの日を迎えられることに、心からお祝いを申しあげます。
つきまして、このよき日をお二人にゆかりのある方々と共に祝福し、お幸せなお二人にあやかりたく、祝宴を催す予定です。
ご多用中のところ恐縮ですが、ぜひご出席下さいますようご願い申し上げます。

敬具 
  平成○○年○月○日
○○ ○○
○○ ○○

お祝い事に合ったプレゼントをシーンから選ぶ